インフォメーション

2022-06-30 09:37:00

今日はハーフタイムデー!

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です。今日は何の日!?というタイトルの通りですが、ご存じの方はいらっしゃるでしょうか??

 

今日は一年がちょうどあと半分になる日から『ハーフタイムデー』と呼ばれているそうです♪

スタートラインから眺めているとゴールははるか遠くに感じられるのですが、気が付いたらもう折り返しの地点まで来てしまっていましたね笑!

こう考えると一年もあっという間かもしれません。

一日一日を大切に過ごしていきたいと感じる今日この頃でしたm(__)m

 

平年では皆が待ち遠しい関東梅雨明けは7/19だそうです!今年はどうなることやら。

早くも夏が待ち遠しく感じている私!コロナ対策を怠らず、皆で楽しめる夏になることを願っております。

ではまた~!

今日は何の日!?

2022-06-28 08:49:00

関東・甲信越が梅雨明け!

みなさんこんにちは(^_-)-☆

毎日暑い日が続きますね!出勤途中、少し歩くだけで汗が止まらなくなります。

昨日も都内の方では熱中症で病院に運ばれてしまう方が多く出たそうです。

本当に、今年の暑さは危ないです。。。

 

昨日、関東・甲信越で異例の速さで梅雨明け宣言がされましたね。

本当にびっくりしました。

しっかり夏の装備を整えて、意識的に涼をとるようにしていきましょう♪

今年の夏はどうなることやら、さぁ、異例の速さで夏が始まりましたよー!!

夏バテに負けずに皆さん元気にすごしましょう!

関東・甲信越が梅雨明け!

2022-06-27 09:37:00

テニス肘について。

みなさんこんにちは(^_-)-☆

今日は最近なんとなく増加傾向がみられるテニス肘についてQ&A方式で分かりやすくお伝えしていきたいと思っています♪

回復の為に必要なヒントがあるかもしれませんので最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

 

 

Q、テニス肘ってそもそも何ですか??

A、手首や指の使い過ぎによって、繰り返し筋が引っ張られて肘の部分で炎症が起きてしまったものです。

 

Q、テニス肘になりやすい人ってどんな人??

A、日頃から手を良く使う方に起きやすい特徴があります。特に偏った動きが多いと出やすいようです。

 

Q、一番良い治療法は何ですか??

A、一番の治療は使わないで休ませることです。

 

Q、温めるのと冷やすのどっちが良いですか??

A、普段は温熱で筋緊張を緩めて、安静時痛が出てしまっている時のみ患部をしっかり冷やしてあげるのが良いです。

 

Q、忙しくて休ませることなんてできない!何かうまい方法はないのですか??

A、医療機関で治療を受けながら、生活上の注意とともに専用のサポーターを使用して患部にかかる負担を減らすのが有効です。多くの患者さんがそのように対処しております。

 

 

 

いかがでしたか?簡単な内容ではありますが、テニス肘のQ&Aを紹介させていただきました(^_-)-☆

テニス肘は使うたびにズキっときて痛いですし、症状が進んでくると力が入りにくくなったり夜にうずいたりと、本当に嫌なものですよね。

 

当院でもテニス肘の治療を受けつけておりますのでお困りの方などいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください♪

 

テニス肘について。

2022-06-23 16:06:00

いざ鎌倉へ!

毎年この時期になると私は決まって紫陽花を見に行くために鎌倉散策に出かけます(*^-^*)

最近はコロナの影響もあり、3年くらいいけていませんが、それまでは10年以上毎年行っていました

まだまだ手放しで今までのように気楽に行ってくることは出来ないかもしれませんが、そろそろ思い切って行ってきたいと思っております!!

 

梅雨時の瑞々しい紫陽花は本当に綺麗です♪

鎌倉の小町通りで色々ひやかして楽しんでから、お寺の紫陽花を見に行くのが私の毎度お決まりのコース!

今回はどこにいこうかな??

特に有名なのは明月院ブルーの名前でも知られている「明月院」!鉄板です。

別名花の寺とも呼ばれる多種多様な紫陽花が咲き誇る「長谷寺」!絶対に外せない。

この二つは何が何でも見に行きたいです(*^-^*)

 

あとは私の友人から聞いた話ですが、江ノ電の極楽寺から長谷方向に少し歩いたところにある「成就院」も素晴らしい紫陽花スポットらしいです!

目の前に広がる紫陽花と遠くに見える海が同時に楽しめてそれはそれは素晴らしい景色だったとのことですよ♪

 

マスク使用に密を避けながら、コロナ対策もこみこみでちょっと紫陽花をみにいってみませんか??

いざ鎌倉へ!

2022-06-20 15:48:00

食中毒について。

みなさんこんにちは(^_-)-☆

毎年6月くらいから、急増してくる恐ろしいヤツ。今日は食中毒についての内容と対策紹介を行っていきたいと思っております。

 

一般に梅雨から夏は湿度や気温が上昇してくるため、多くの細菌が好む環境になっていきます。

食品の製造・調理・実食までの間に温度管理などが不十分だと食品内で細菌が増殖し食中毒の危険が高まります。

特に最近ではデリバリーなどの提供により、調理→実食までの期間が長くなっているのでより注意が必要になっているかもですね。。。

 

では、どうすればいいのか??

大丈夫ですよ!ここはまず食中毒予防の3原則をしっかり押さえて食中毒を予防しましょう(*^-^*)

 

【食中毒3原則】

1,「つけない」→手洗い、うがい、食材を扱うときにはビニール手袋やマスクの着用。怪我をした指で調理しないことも大事!

2,「ふやさない」→食品の温度管理、保管期間を短くすること!

3,「やっつける」→食中毒菌の殺菌・消毒。しっかりと火を通す。

 

いかがでしたか?日常生活に潜む恐ろしいヤツだからこそ、日頃の意識や対応が大切かもですね!

この時期だけに限らずなのですが、良い機会かと思いご紹介させていただきました♪

 

 

食中毒について。

1 2 3