インフォメーション

2022-08-31 09:16:00

脚のむくみについて♪

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です。

今日はたまに患者さんに質問される内容を回答を含めて紹介していきたいと思います。

今日のテーマは『脚のむくみについてです。

今回はなかなかの長文になってしまいました

 

そもそも、顔がむくむ、脚がむくむなど日常的に良く耳にする言葉ではありますが、「むくむ」って一体どんな状態なのでしょうか??

医学的には、「血管内の水分が血管の外に押し出されて、組織中に貯留した状態」です。

要は血管から水分だけが外に出て溜まっている状態です。

また、甲状腺ならば首周りのむくみ、肝臓ならばお腹周りのむくみ(別名、飢餓浮腫)、腎臓ならば全身のむくみや起き抜けの顔のむくみ、心臓ならばひざ下のむくみ、など特定の内臓からの影響でもむくみがでてくることもあります。(その他の原因でもむくみが発生するものは多々ありますので必ず内臓が悪いというわけではありません)

色んなむくみの種類があるのですが、私がいままで見させてもらった患者さんの中でむくみの発生原因として多かったのが、

「運動不足によるむくみ」です。

 

特に夏場や冬場は外出機会が減少し、自宅で過ごすことが多くなりがちです。

そういった中で体を動かす機会が減り、同じ姿勢が続くことで、心臓から送り出された血流が筋緊張刺激を受けないことが原因でその場にとどまってしまい血管の網目の隙間からじわじわ漏れていってしまうむくみのことです。

いつのまにかむくんでしまっているっていうヤツです。筋肉量が少ない方やデスクワークが多い方に多く見られる傾向があります。

このタイプのむくみは運動不足により発生したむくみなので、意識的に運動を行うだけでもむくみの予防・改善に効果が期待できます!!

では、脚のむくみの予防・改善のためにオススメの運動とは・・・

足首を良く動かすことまたはお散歩に出てしっかり歩くこと!です。

ふくらはぎの筋肉が刺激されると脚の血管にも絞り出し運動が加わるので血流の滞りを改善してくれる効果が期待できます。(筋のポンプ作用)

最近お散歩できていますか??

エアコンが効いた部屋でスマホばかり触ってしまっていませんか??

お身体の健康のためにも、晴れた気持ち良い日はちょっとお散歩に出かけてみましょう(^_-)-☆お勧めです!

 

脚のむくみについて♪

2022-08-29 09:18:00

夏の終わり??

みなさんこんにちは(^_-)-☆

スタッフの鈴木です。

いよいよ8月も終わりですね。昨日、帰宅途中に横切る公園からヒグラシの鳴き声が聞こえました。夏も終わりかな??なんて思いましたが、まだまだ暑さは厳しいですね((+_+))エアコンなしで快適に眠れる夜は遠そうです。(今も私はプールに行きたいです笑)

熱中症対策、夏バテ対策、コロナ対策、まだ気を緩めないようにしていきましょう♪

 

今年の夏は3年ぶりの地元の花火大会の開催、コロナ感染者数の爆発、各地でクラスター発生など本当に様々なことがありました。

暑さはまだもう少し続きますが、今年の夏を振り返って得られたモノをこれからの生活に生かしていきたいですね。

皆さんも日々の健康に気を付けてお過ごしくださいm(__)m

 

夏の終わり??

2022-08-26 09:18:00

膝裏の痛みについて!

みなさんこんにちは(^_-)-☆

今日は来院される患者さんに質問されたので膝裏の痛みについてQ&A方式で分かりやすくお伝えしていきたいと思っています♪

回復の為に必要なヒントがあるかもしれませんので最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

 

 

Q、膝裏の痛みってそもそも何ですか??

A、動きの中でぶちっといった!何かが強くぶつかってしまった!などがなければ、多くの場合は膝窩関連痛といわれるものが多いです。もも裏の筋肉が付着している膝裏に筋の引っ張る力が加わり、付着部で骨膜炎に近い炎症が起きているが多いです。ちなみに、膝裏で水がたまるとベーカーのう腫と呼ばれます。

 

Q、膝裏の痛みが出やすい人ってどんな人??

A、実は、の調子が慢性的に良くない方に出やすいです。腰の調子が悪いと股関節やももに多くの負担がかかります。その影響でぶつけた、捻ったわけでもないのに膝裏が痛くなったりすることがあります。また、もも裏の筋肉に強い負荷がかかった後にも出てくることがあります。

 

Q、どんな治療法をおこなうのですか?? 

A、腰の治療と一緒にもも裏の筋肉の緊張を緩めてあげるのが効果的です(^_-)-☆筋緊張が緩まると付着部で引っ張られるストレスが軽減するので緩和しますし、腰のケアを入れておくとぶり返し予防になりますしより早く症状が緩和します。

 

Q、温めるのと冷やすのどっちが良いですか??

A、基本はやはり温熱が良いです。多くの方がお風呂に入って腰と大腿部を一緒に温めてあげると具合が良いという方が多いです。

 

Q、早く痛みを取り除きたい!何か良い方法はないですか??

A、もも裏の筋肉はかなり発達した分厚い筋です。なので深い筋までしっかり緩めるには工夫が必要です。苦手でなければ、あるいは深部まで届く電気治療器などを使うともも裏も深部にも刺激が届くので筋緊張が取れて膝裏の痛みも楽になりますよ♪

 

 

 

いかがでしたか?簡単な内容ではありますが、膝裏の痛みのQ&Aを紹介させていただきました(^_-)-☆

人間は普段から二本足で生活をしているので一回膝裏に痛みが出ると荷重部位という関係もあり十分に休ませにくいという面からもけっこう辛いです。

 

当院でも膝裏の痛みの治療を受けつけておりますのでお困りの方などいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください♪

 

膝裏の痛みについて!

2022-08-23 09:18:00

水分補給のコツ!

みなさんこんにちは(^_-)-☆

今日も暑いです。今年は残暑も厳しいそうですね。

まだまだ暑さへの対策を怠らないようにして、元気に過ごしていきましょう♪

 

今日のテーマは『水分補給のコツ』です。

みなさん、なんとなく「飲んでいればいいのではないか?」と漠然と水分補給をとらえている方も多いのではないでしょうか??今日はそこのところを少し深掘りしていきたいと思います。

 

通常、1日に必要な水の摂取量は合計1.2L。ただし、夏場は通常よりも失う水分も多い為いつも以上に水分が必要になります。また、一度にがばっと多く摂取しても身体の中は水分の吸収に追い付かずに素通りしてしまいます。なので、水分摂取はこまめに少しづつ行っていくのがコツ。目安としては1回150mlを1日8回です。また、身体からすると喉が渇いたと感じた時から脱水症状は始まっています。喉が渇く前に水分補給を開始しましょう♪その時に少しだけ塩気を入れてあげるとさらにOK♪

そして、カフェインが多い飲み物やアルコールは逆に水分を奪う効果がありますので注意が必要です。ビールで水分補給はよろしくない!ということですね笑!

 

暑さも厳しい季節ですが、健康に楽しい夏をお過ごしください(^_-)-☆

 

水分補給のコツ!

2022-08-19 09:18:00

アイシングのポイント♪

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です。

最近患者さんに熱中症対策で体を冷やすといってもどこを冷やすと特に良いのか??

と聞かれたのでこの場を借りて、皆さんにもお伝えしたいと思います♪

 

【熱中症対策、アイシングのポイント】

アイシングのために狙う部位は→首、脇、足の付け根です!

暑さの影響でめまいや顔のほてりを感じたら熱中症の初期症状かもしれません!

更なる以上を感じる前に、日陰への移動と体をアイシングで冷やしていきましょう♪

狙う場所は首、脇、足の付け根にアイシングするのが効果的です。この三か所は身体の中で太い血管が通っており、皮膚も薄いため全身に巡る血液を効果的に冷やすことができます。

※アイシングで効果的なアイテムは→冷却シートや冷やしたタオルが望ましいです。氷など、あまり低温すぎるものをあてがうと急激な変化に心臓がびっくりしてしまいますし、凍傷の危険もあります。

 

まだまだ暑い日は続きますので、皆さんお気をつけてお過ごしください♪

アイシングのポイント♪

1 2 3