インフォメーション

2022-10-31 15:12:00

ハロウィンについて!

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です♪

ここ数年で急速な盛り上がりを見せる日本のハロウィン!どうやら10月末日の今日がそれが本番らしいですね!

今日はそんなハロウィン、ここまで盛り上がると今更聞きづらいことも多いアレコレをこっそり復習していこうと思います♪

 

【由来】

ハロウィンの歴史はとても古く、古代ケルト人が行っていたその年の作物の収穫を祝うお祭りとともに悪霊を追い払うお祭りが起源とされているそうです。

収穫祭とお盆が融合したようなものらしいですね(^_-)-☆

 

【ハロウィンの象徴、あのカボチャについて】

見た人全員に強い印象を残すあのカボチャをくり抜いて人の顔を模したあいつの名前・・・「ジャック・オー・ランタン」といいます。

アイルランドやスコットランドに伝わる鬼火のような存在だそうです。

言い伝えや、由来を少し調べてみるとどうやら元はカブをくり抜いて悪魔からもらった石炭を入れてランタン代わりにして彷徨っている姿。だそうです。

本当は、カブなんだねぇ・・・。

 

【ハロウィンの合言葉は!?】

みなさんも一回は聞いたことありますよね?

合言葉は「トリック・オア・トリート」です。お菓子かいたずらか選んでね!という意味で良いと思います(^^)/

しかし、これがちょっと深掘りしていくと面白い。

実はこのトリート、意味としては「おもてなし」をさすそうで、日本でいうところのお盆にも近い意味合いを持つハロウィンでも親族の霊のみ迎えるはずが恐ろしい悪霊まで迎えてしまうと大変です。万が一の時には、しっかりとおもてなしをして悪事をなさずに穏便に帰ってほしいものですよね。その一連の儀式を寸劇化したものが現在のハロウィンの形らしいです。

 

いやはや、少し深掘りしてみるのも面白いですね(^_-)-☆

ちなみに、ハロウィン時期に仮装した子供たちにトリックオアトリート!と話しかけられたら、どう返信すれば良いのかを紹介して締めくくろうと思います♪

答えは「ハッピー・ハロウィン」でOKです。そしてお菓子を手渡してあげてください♪

みなさん、楽しいハロウィンをお過ごしください(^_-)-☆

 

 

ハロウィンについて!

2022-10-27 09:57:00

姿勢について③

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です。

今回も続きもので姿勢についてのお話です(^^)/

前期のお話では、深層筋が強く良い姿勢が取れている方のメリットをしっかりと伝えさせていただきました♪そして今回はその深層筋を鍛えていく方法をお伝えします!

 

深層筋の鍛え方、それは基本的にバランスを取る動きや深い腹式呼吸によって少しづつ鍛えられます。

 

ヨガや太極拳

ポイントは自分の重心(身体を支える中心)であるおへその下の「臍下丹田」いう部位を意識してしっかり力を入れることです。また、それに合わせて呼吸を深くゆっくり、しっかり行う事です!これを年単位で続けていく事で少しづつ深層筋が鍛えられます!

 

 

プランク

床に両肘と両つま先だけつけた体勢(腕立て伏せっぽい体勢)でその形を維持する筋トレです。この時も呼吸をゆっくりと深く行ってください。30秒くらいで体がプルプルしていく方も多いのではないかと思います!けっこうしんどい筋トレかもですが深層筋に効きます!

※腰痛や背部痛がある方は正しいフォームで適切な強度で行わないと悪化を招く可能性があります。

 

 

・・・・・そうなのです。自宅でできるトレーニングや自分で出来るトレーニングはあるのです。ただし、年単位での継続が必要だったり、正しいやり方でやらないと腰痛を悪化させてしまったり、けっこうしっかりキツイ筋トレだったりします。

頑張って続けられる方ならばそれでも良いのですが、体力的に難しい方や腰の手術済みでその体勢自体になることが出来ない方、長期的な継続が難しくて挫折してしまう方がとても多いのも実情です。では、どうしたら良いのでしょうか??

 

 

私の答えはもう決まっています。当院でも用意があるのですが、「楽トレ」という筋トレ電気(EMS)を使って効率よく、短期間で必要分の深層筋トレーニングを行っていく事です。

楽トレならば、患者さんは横になった状態でその電気を受けるだけでOKです。無理な姿勢を取らせることもないのでご年配の方や腰の手術歴がある方でも受けられます。

 

また、年単位で続けていかないと身につかない深層筋が数ヶ月という短期間で身につくという点も大きなメリットです。その数か月を頑張って、良い姿勢を当たり前にとれる体になってしまえば今までの不良姿勢を原因としていた身体の不調から解放されます。

そして、その鍛えられた深層筋はその後も長い期間ずっと患者さんを支え続けてくれます。

 

この不良姿勢の救世主のような「楽トレ」、当院では一ヶ月のお試しお得な回数券一か月間のやり放題など様々なやり方を用意しており、一人一人のご希望に合わせた内容でご案内いたしています。

 

この記事を読んで気になった方は是非、海老名市の東洋鍼灸整骨院までご連絡ください(^_-)-☆

姿勢について③

2022-10-23 09:30:00

姿勢について②

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です。

 

本日は前回からの続きもので、テーマは姿勢についてです。

前回は良い姿勢が取れてもみなさんそれを維持することが出来ない。それは「深層筋の筋力不足」が原因だとお伝えしたところでした。その続きをお話していきます。

 

イメージしてみてもらうと分かりやすいのですが、皆さんが考える普段から姿勢が良い人ってどんな人でしょうか??

多くの方は普段から活発に運動で体を動かしている人や、ダンスや武道や華道や書道を嗜んでいる人を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか??

 

そのイメージ、ほぼ正解です!ポイントは年単位という長期間に渡って良い姿勢を取りつづけてきた人。そしてそれを日頃から意識して良い姿勢を取ってきた人、です!

 

身体の表面の筋肉と違って、深層筋といわれる筋肉は深いところに存在し姿勢の維持筋としての働きがとても強い筋肉なのです。しかし、残念ながらこの深層筋は長時間の刺激を受けなければなかなか育ちにくいという一面も持っています。

 

その代わり、一回付けた深層筋はその後すぐに落ちてしまう事はなく、とても長持ちします!長期間の継続で身につけたその深層筋力や良い姿勢をとる習慣はその方がご年配になっても維持されたり、同年代の方と比べても背筋がシャンと伸びて若々しい印象を与える事でしょう♪

 

また、良い姿勢であるということは内臓が正しい位置にあり、内部で変な圧迫を受けないために身体の中からも健康という方が多いです。そしてそれは腰や肩や膝も同じです♪

 

猫背や反り腰、足の長さの左右差がなく、良い姿勢がとれている方は一か所に負担がかからずに関節や筋に加わる力が周囲に分散させ、さらに正しい形だからこそ正しい可動域を保ちうまく関節や筋に加わる力を受け流します(^^)/

 

ここまで読んでみてどうでしょうか??皆さんも良い姿勢のメリットが伝わってきたのではないでしょうか??

次回はその「深層筋」を鍛えるためには!?というお話をしていきたいと思います♪

 

 

 

 

 

姿勢について②

2022-10-20 09:15:00

姿勢について①

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です。

 

突然ですが、みなさん普段から良い姿勢は取れていますか?

ご存じの方も多いかと思いますが、姿勢が悪くなると見た目が良くないだけではなく、

思考力や集中力、内臓の働きが低下したり、

腰が痛い、首肩が辛いといった症状を出してくることがあります。

 

我々、東洋鍼灸整骨院に来院される患者さんの中でも慢性的な腰痛の患者さんの

陰に不良姿勢が隠れていることが多々あります。

皆さんにお話を聞くと、良い姿勢を取ることは出来ても、取り続けて持続していく事が

出来ないのよね・・・という方が多いように感じます。

 

そう!皆さん短時間ならばしっかりと良い姿勢が取れるのです。しかし、問題はその持続力。

それを維持しようとしても本人はとても大変になってしまって自然と楽な姿勢(不良姿勢)になっていしまう方が多い。思い当たる方も多いのではないでしょうか??

 

じゃあ、どうしたら良いの??という話になってきちゃいますよね?

お答えします!それはズバリ「深層筋力の不足」が原因です!

詳しい話は次回に行います(^^)/お楽しみに♪

 

 

姿勢について①

2022-10-16 15:11:00

秋の食養生について。

みなさんこんにちは(^_-)-☆

東洋鍼灸整骨院のスタッフ鈴木です。

 

10月に入りましたね♪24節気では寒露・霜降という時期です。

過ごしやすいですが乾燥と昼夜の気温差に気を付けたい時期です。

今回は東洋医学的に秋の食に関しての養生を紹介したいと思います。

 

【秋の食養生のポイント】

秋の食養生は秋が深まるにつれて空気の乾燥が進む為、呼吸器を司る「肺」が弱くなりやすい時期です。そのため体を潤す「陰」を補う食材を取りましょう。それは同時に皮膚や粘膜の潤いを保つことにもつながるので風邪などの「邪」の侵入を防ぐことにも効果があります。

この時期は食欲もでてつい食べ過ぎてしまうことも多いのではないでしょうか?食べ過ぎによる消化器にも注意が必要です。腹八分目を心掛けましょう♪

 

 

【10月のオススメ食材】

豚肉

・「陰」を補い乾燥から体を守ります。特に皮や豚足が良いです。「気」を補う作用もあるので体力を付けたい時にもオススメです。

 

干し椎茸

「気」を補い胃腸の効果を高める「健胃」作用があり、「肝」の働きも高めてくれます。食物繊維も含まれているので免疫効果にも期待できます。寒くなる前にしっかりとっておきたい食材です。

 

日々を健康的に過ごすためにも是非お試しください(^_-)-☆

秋の食養生について。

1 2